結婚指輪は夫婦になった証です|長く使えるリングを買おう

自分らしさを演出できる

水色のドレス

色もデザインも豊富

結婚式の披露宴で着ることが多い、カラードレスですが、ウエディングドレスと違って白以外のカラーを選んで着る人がほとんどです。自分に似合うカラーを見つけることから始めますが、披露宴のお色直しで着ることが多いカラードレスなので、少し冒険をしてみたい人は、大胆なデザインを選ぶ傾向があります。カラードレスは、クラシカルなデザインから可愛らしいデザインまで、色も豊富に揃っています。生地にプリントを施してあるデザインのカラードレスもあって、最近の若い世代には人気を集めています。ウエディングドレスでは、清楚なイメージを大切に選ぶ人が多いですが、その反面カラードレスは、自分の魅力を活かせる個性的なデザインが好まれています。

トータルコーディネート

自分の好きなカラードレスを選んだら、小物選びも重要です。挙式の時は髪をまとめることが多いのですが、カラードレスの時はドレスの雰囲気に合わせて、髪を下ろしたり巻き髪にしたり自由にヘアスタイルも選べます。その時に、カラードレスの色やデザインの雰囲気に合わせて髪飾りを選びます。生花で髪飾りをつける人が多いですが、事前にドレスの写真などを花屋さんに見せて、自分のイメージを伝えておくと当日素敵な花飾りとブーケなどもお揃いで作ってもらえます。髪飾りやブーケなどの他にも首飾りやブレスレットなど、小物選びもしっかりすることが大切です。カラードレスを選んだら、他の小物のコーディネートもしっかり考えてトータルに演出すると素敵な花嫁姿に変身できます。